証券会社って

とはいえ投資は信頼できるほうがいい

2014/08/28

投資をすると云ってもやはり信頼できる方がいいですよね。 投資信託でも、一般的に投資先の収益性を重視すれば安全性は低くなり、反対に安全性を重視すれば収益性は低くなるような傾向にあります。 良く耳にする日本国債は、安全性が非常に高いため得られる金利が少なくなります。 また、国ではなく企業が発行するものの場合は・・・・

手数料はやっぱりネット証券の方が

2014/08/16

ネット証券と総合証券では、手数料もかなり差が出てきます。 総合証券の日本株の手数料例は、大和証券のコンサルティングコースネット型だと最低でも1995円かかり、これがお店型となると2625円になります。 50万円だとネット型で4525円、お店型で6037円となりこの時点で結構な額になっています。 一方、ネット証券の場合だと、SBIと楽天は10万円までで145円、マネックスは105円、松井証券だと無料となっており、50万円でも高くても500円程度となっています。 このように手数料でみれば・・・・

サービスを重要視するとね

2014/08/01

証券といっても、インターネットが普及した今二種類の証券があります。 それが、総合証券とネット証券です。 まず、総合証券についてです。 総合証券は取引で悩んでしまった時に、証券マンに相談が出来ることがメリットの一つです。 株式取引が初めてであれば・・・・